home製品一覧 >金型交換システム
金型交換システム
エアクッションモジューターシステム製品特徴エアクッションモジュラーシステム仕様

金型交換システム 製品特徴

  • プレス機械のQDCシステムは、稼働率、生産効率の向上、作業環境の改善 安全性を重視するために欠かすことのできない重要なテーマのひとつです。 金型寸法を均一にする、金型段取りの標準化は多品種少量生産、在庫スペースの減少、原価低減、コストダウンなどが実現します。

エアクッション金型交換台車

■金型クランプ

油圧式の金型クランプは、わずかな時間、数秒から数十秒で金型を締め付けることができます。従来のボルト締めは数分以上の時間を要するため、段取り時間が大幅に短縮できます。シングル段取りに欠かすことのできない改善効果が確実に前進致します。
クランプ力は、プレスワークやプレス機械仕様(プレス能力、ノックアウト力)、Tみぞ寸法、ボルト径によって、1~10ton/1ケ当りを選択します。

■油圧ユニット

油圧ユニットはエアを供給するだけで、油圧クランプや油圧ダイリフタを作動させることができます。エア駆動油圧ポンプ、電磁弁、圧力スイッチをコンパクトにおさめています。1回路用~3回路用まで標準で取り揃えています。ご使用の環境に合わせて選択下さい。4回路以上が必要な方は別途お問い合せ下さい。

■ダイリフタ

金型重量により金型の位置決めは、ボルスターに油圧式、空圧式、スプリング式ダイリフタのそれぞれの特性にもとずき、UみぞやTみぞ加工、丸穴加工に埋め込みます。
・ 金型重量選定基準
・ 油圧式ダイリフタ
・ 空圧式ダイリフタ
・ スピリング式ダイリフタ
位置決めには、ローラ又はボールタイプの2種類。前後左右の位置決めを必要とする場合はボールタイプが適します。また、金型の材質(ダイリフタと接する部分の硬い材質、軟らかい材質)によって選択することもあります。

ダイリフタのメリット
・ボルスターの傷みが少ない
・作業オペレーターの負担が減少
・位置決めが短時間で行える
・作業環境の改善

■着脱ローラ

ボルスタの前面に取付けます。金型段取りを効率的に行うためには欠かせません。
段取り毎に着脱する方式と観音開き式、前折れ式があります。
お客様の仕様により、使い勝手のよい方法をお選び下さい。

金型交換システム 製品仕様

ページのトップへ戻る

■金型クランプ

 

クランプLT 汎用タイプのクランプ Tみぞ型

クランプLT 汎用タイプのクランプ Tみぞ型

●仕様

型式 LT-1 LT-2 LT-4 LT-6
クランプ能力 (kN) 9.8 19.6 39.2 61.7
常用圧力 (MPa) 24.5
最高使用圧力 (MPa) 27.5
全ストローク (mm) 6 7
クランプストローク (mm) 3 4
ストローク余裕 (mm) 3 3
シリンダ容量 (cc) 3 6 13 22
配管口径 (Rc) 1/8 1/4
使用温度 (℃) 0~40℃
Tみぞ呼び寸法   12~16 16~22 22~24 24~28
※1. Tみぞ呼び寸法
  プレス仕様による目安のTみぞ寸法です。
※2. 耐熱仕様
  冷却数循環構造によって、シールの高温劣化を解消。お問い合わせください。
※3. クランプ能力
  LT-10 はお問い合わせください
※4. ※固定取り付け型(型式LTF)

 

 

●外型寸法

クランプLT 汎用タイプのクランプ Tみぞ型 外型寸法

形式 F G K L M P Q R S min.H
LT-1 20 31 10 15 65 34 20 45 3 9
LT-2

28

45 12 20 92 46 28 58 4 13
LT-4 38 63 14 20 118 54 40 73 4 -
LT-6 50 70 14 25 135 73 50 93 4 -

ページのトップへ戻る

クランプMT 金型Uカット部にクランプ Tみぞ型

クランプMT 金型Uカット部にクランプ Tみぞ型

●仕様

型式 MT-1 MT-2 MT-4 MT-6
クランプ能力 (kN) 9.8 19.6 39.2 61.7
常用圧力 (MPa) 24.5
最高使用圧力 (MPa) 27.5
全ストローク (mm) 5 8
クランプストローク (mm) 3 4
ストローク余裕 (mm) 3 4
シリンダ容量 (cc) 2 7 13 22
配管口径 (Rc) 1/8 1/4
使用温度 (℃) 0~40℃
Tみぞ呼び寸法 12~16 16~22 22~24 24~28
  • ※1. Tみぞ呼び寸法
      プレス仕様による目安のTみぞ寸法です。
    ※2. 耐熱仕様
      冷却数循環構造によって、シールの高温劣化を解消。お問い合わせください。
    ※3. クランプ能力
      MT-10 MT-16はお問い合わせください

 

●外形寸法

クランプMT 金型Uカット部にクランプ Tみぞ型 外形寸法

形式 F G K L M P Q R S min.H
MT-1 20 31 10 15 65 34 20 45 3 9
MT-2 28 45 12 20 92 46 28 58 4 13
MT-4 38 63 14 20 118 54 40 73 4 -
MT-6 50 70 14 25 135 73 50 93 4 -

 

ページのトップへ戻る

■油圧ユニット

 

油圧ユニットMX ポンプ、バルブ、圧力スイッチをコンパクトにおさめた油圧ユニット

油圧ユニットMX ポンプ、バルブ、圧力スイッチをコンパクトにおさめた油圧ユニット

●仕様

ポンプ(MO37)
増圧比 1:47
常用圧力(MPa) 24.5
設定エア圧力(MPa) 0.52
吐出流量 1.3ℓ/分(無負荷)
タンク容量 2ℓ
作動油 ASO-VG-32

 

電磁弁
流量 6ℓ/分
耐圧(MPa) 49
電圧 AC100V/50,60Hz(または AC200V) DC24V
保護等級 IP54

 

圧力スイッチ
耐圧(MPa) 49
設定圧力(MPa) 12
電気定格 5A-24VDC,AC125,250V
保護等級 IP65

●外形寸法

油圧ユニットMX ポンプ、バルブ、圧力スイッチをコンパクトにおさめた油圧ユニット

型式 回路数 用途 外形寸法
A B C
MX-O 1 上型または下型クランプ 411 355 330
MX-C 1 油圧ダイリフタ 411 355 330
MX-OO 2 上型と下型クランプ 411 355 330
MX-OOC 3 上型と下型クランプと油圧ダイリフタ 461 405 380
MX-OOA 3 上型と下型クランプとエアダイリフタ 461 405 380
  • ※1 MX-OOAエアダイリフタ電磁弁付き。
  • ※2 型式表示【例】MX-OO-100 上型と下型のクランプ2回路。操作電圧はAC100V。

ページのトップへ戻る  

ポンプ MAXIMATOR製(ISO9001・CE規格)

ポンプ MAXIMATOR製(ISO9001・CE規格)

ポンプ MAXIMATOR製(ISO9001・CE規格)

●仕様

型式 増圧比

容積

(cm2)

吐出圧力

(MPa)

吐出量

(ℓ/min)

接続口径
吸入側 吐出側
MO4 1:4 26.5 1.96 9.3 PF3/4 PF1/2
MO8 1:9 12.8 4.41 6.8
MO12 1:14 8.20 6.86 4.2
MO22 1:29 4.00 14.2 2.3 3/8NPT NPT1/4
MO37 1:47 2.50 23.0 1.3
MO72 1:85 1.30 41.6 0.6
MO111 1:130 0.86 63.7 0.4
MO189 1:220 0.51 98.0 0.2

※エア圧0.5MPaの時

 

 

ページのトップへ戻る  

電磁弁 HAWE製(ISO9001:2001)

電磁弁 HAWE製(ISO9001:2001)

ポンプ MAXIMATOR製(ISO9001・CE規格)

●仕様

バルブ仕様 圧力 49MPa
  流量6ℓ/min.
ソレノイド仕様  

 

 

定格電圧

(V)

定格電流

(A)

切替時間

(msec)

切替回数

(回/時間)

保護等級 絶縁階級 電圧範囲
ON OFF
DC24 0.67 40 40 2000 IP54 F 21.6~25.2
AC100 0.09 40 40 2000 IP54 F 180~241
AC200 0.16 40 40 2000 IP54 F 900~115.5

 

ページのトップへ戻る

圧力スイッチ GEMS製(ISO9001:CE規格)

電磁弁 HAWE製(ISO9001:2001)

圧力スイッチ GEMS製(ISO9001:CE規格)

 

 

●仕様

型式 PS71-4 PS71-5
圧力調整範囲(MPa) 1.7~6.7 6.7~20.2
耐圧(NPT) 49
耐圧(NPT) 1/4
出力

リード線(黒:コンモン、赤:NO、緑:NC)

5A、12/24VDC、125/250VAC

保護等級 IP65
周囲温度(℃) -40~+80
精度 ±2%(フルスケール)
圧力調整 貴社又は弊社(別途見積)

 

 

 

ページのトップへ戻る

■ダイリフタ

 

油圧式ダイリフタ DF 重量金型に適します

油圧式ダイリフタ DF 重量金型に適します

●仕様

型式 DF28 DF50
常用圧力(MPa) 24.5
最高使用圧力(MPa) 27.5
1シリンダリフトカ(KN) 0.32 1.08
1シリンダ容量(cc) 3.3 13
リフトストローク(mm) 2.5 3
ローラ(径×巾) Φ18×10 Φ26×30

 

型式 ローラ数 シリンダ数 リフトカ(kN)
DF28-450 4    
DF28-550 5 2 0.64
DF28-650 6    
DF28-750 7    
DF28-850 8 3 0.96
DF28-950 9    

 

型式 ローラ数 シリンダ数 リフトカ(kN)
DF50-450 4    
DF50-550 5 2 2.16
DF50-650 6    
DF50-750 7    
DF50-850 8 3 3.24
DF50-950 9    

 

●外形仕様

油圧式ダイリフタ DF 重量金型に適します

ページのトップへ戻る

スプリングローラ NR 金型の大小にかかわらず取付できます

スプリングローラ NR 金型の大小にかかわらず取付できます 

●仕様

形式 スプリング荷重
NR-26-100 1kN(100kgf)

スプリングローラ NR 金型の大小にかかわらず取付できます 

 

 

ページのトップへ戻る

スプリングダイリフタ DL 360度自在に位置決めができます。

スプリングダイリフタ DL

●外形寸法

スプリングダイリフタ DL

 

 

●仕様

形式

外形

(+0)

(-0.2)

高さ

許容荷重

(kgf)

荷重データ

(kgf)

取り付け穴寸法
ΦD H H1 0.5mm 1.0mm 1.5mm

Φd(+0.3)

 (+0.1)

h(+0.15)

 (-0)

DL-24 23.9 30 1.5 40 60 90 120 24.0 28.6
DL-30 29.9 36 1.5 60 100 110 120 30.0 34.5
DL-40 39.8 48 1.5 100 110 140 150 40.0 46.5
DL-50 49.8 60 1.5 350 440 520 610 50.0 58.5
DL-70 69.8 80 1.5 500 560 630 750 70.0 78.5

ページのトップへ戻る

ソリッドローラ RS スプリング浮上式(一体加工型構造)

ソリッドローラ RS スプリング浮上式(一体加工型構造)

●仕様

型式 RS22-200 RS22-300
ローラ数
荷重(kgf) 130

195

 

みぞ寸法 巾22×深さ36

 

 

 

ソリッドローラ RS

ページのトップへ戻る

ソリッドボール BLS スプリング浮上式(360度自在、一体加工型構造)

ソリッドボール BLS スプリング浮上式

●仕様

型式

BLS22-300

BLS22-400 BLS22-500
ローラ数 6 8 10
荷重(kgf) 210

280

350
みぞ寸法 巾22×深さ35
※ 高さ調整 37~40mm

 

 

ソリッドボール BLS スプリング浮上式

ページのトップへ戻る

■着脱ローラ

 

着脱ローラ FR 着脱式、水平旋回式、スタンド式のローラ

着脱ローラ FR 着脱式、水平旋回式、スタンド式のローラ

●仕様

型式 FR30 FR60 FR70 HFR50
2本あたりの許容荷重(kg) 3000 1500 2400 1500
全長 376.5 646.5 826.5 589
ストッパまでの寸法 330 600 780 542.5
ブロック FRB30 FRB60 FRB70 FRB60

 

着脱ローラ FR 着脱式、水平旋回式、スタンド式のローラ


ページのトップへ戻る